瀬波温泉: 伊夜日子神社

  新潟県歴史:観光・見所(ホーム)瀬波温泉:観光>伊夜日子神社

伊夜日子神社
伊夜日子神社
[ 付近地図: 新潟県村上市 ]・[ 村上市:歴史・観光 ]
伊夜日子神社 伊夜日子神社 伊夜日子神社 伊夜日子神社
伊夜日子神社(瀬波温泉)・歴史・観光・見所
伊夜日子神社(村上市)概要: 伊夜日子神社の創建は不詳ですが古くから当地に鎮座しています。名称からも越後国一之宮である弥彦神社新潟県弥彦村)の分霊が勧請されたものだと思われます。祭神である伊夜日子神(伊夜比古神)は別名:天香山命とされ饒速日尊と天道日女命との御子神です。天香山命は勅命により越国を平定した事で後に開発神として弥彦神社の祭神となりました。饒速日尊は神武天皇が東征して都を大和地方に移す前に当地方を支配していた天津神で、饒速日尊に従った長髄彦は最後まで神武天皇の大和侵入を拒みました。饒速日尊は長髄彦を殺害することで神武天皇に降伏したそうです。又、天香山命は天火明命の御子神ともされ饒速日尊=天火明命とも考えられています。天火明命は日本書紀ではアメノオシホミミと栲幡千千姫命の御子神で饒速日尊は弟とされています。天香山命は産業開発、農業、漁業、製塩業の神とされ明治時代以降は石油開発の守護神としても信仰されており、当地でも同様な理由から勧請されたと思われます。社殿は入母屋、桟瓦葺、桁行3間、梁間2間、正面に1間向拝。境内背後の山頂付近には奥の院が鎮座しています。

 瀬波温泉観光・旅行見所ナビ:
伊夜日子神社伊夜日子神社奥の院龍神の鐘鱸が池温泉井戸瀬波温泉海岸赤松与謝野晶子歌碑恋人の聖地
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県歴史観光案内所」は「新潟県の歴史」、「郷土資料辞典−新潟県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。