出湯温泉: 念腹歌碑

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)五頭温泉郷出湯温泉観光>念腹歌碑

念腹歌碑
念腹歌碑
[ 付近地図: 新潟県阿賀野市 ]・[ 出湯温泉 ]
念腹歌碑・歴史・観光・見所
念腹歌碑(阿賀野市)概要: 案内板によると「 本名佐藤謙二郎、明治31年5月28日生れ、生家は笹岡横町駒蔵四十物店という旧家である。高浜虚子に師事。昭和2年、一家を挙げて開拓者としてブラジルに移住。昭和9年ホトトギス同人となる昭和10年より戦争までブラジル時報俳壇選者。昭和20年より30年間パウリスタ新聞選者。『 ブラジルは 世界の田舎 むかご飯 』」とあります。「むかご」とは自然薯の蔓に生える肉芽の事で、白米の嵩を上げる為一緒に炊き上げたものを「むかご飯」と呼びました。念腹がブラジルで「むかご飯」を食べたのが、思い出したのかは不明ですが当時、ブラジルに移住した日本人は大変貧しく質素な生活をしていた事が窺えます。

 出湯温泉観光・旅行見所ナビ:
華報寺十二社神社相馬御風碑念腹歌碑
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県歴史観光案内所」は「新潟県の歴史」、「郷土資料辞典−新潟県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「瀬波温泉」等を参考にさせていただいています。