関川村: 旧斎藤医院

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>関川村:歴史・観光・見所>旧斎藤医院

概要・歴史・観光・見所
旧斎藤医院(関川村)概要: 案内板によると「 村では珍しい「洋館つくり」旧斎藤医院で渡邊家番頭詰所を譲りうけ開院しました。初代斎藤猪次院長は雪道を犬ゾリで往診しました。産婦人科、内科医院で、診療室、薬局、タイル張りの手術室や道具箱、二階に畳敷きの病室や共同炊事場まど、そのまま残っています。」とあります。斎藤医院は明治43年(1910)開院という事から建物はその前後に建てられたと思われます。外観は木造2階建、寄棟、桟瓦葺、平入、外壁は下見板張り、ペンキ仕上げ。玄関ポーチ上部の2階部分に出窓のような出っ張りは増築したもののようですが概ね当時の姿を伝えています。関川村には現在残されている洋風建築は少ない為貴重な存在と思われます。

旧斎藤医院:写真

旧斎藤医院
[ 付近地図: 新潟県関川村 ]・[ 関川村:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。