瀬波温泉: 温泉井戸

  新潟県歴史:観光・見所(ホーム)瀬波温泉:観光>温泉井戸

温泉井戸
温泉井戸
[ 付近地図: 新潟県村上市 ]・[ 村上市:歴史・観光 ]
温泉井戸 温泉井戸 温泉井戸 温泉井戸
温泉井戸(瀬波温泉)・歴史・観光・見所
温泉井戸(村上市)概要: 明治37年(1904)、岩船興業組合が石油発掘中に偶然掘り当てたもので、地下約252mから温泉の源泉が発見されました。昭和26年(1951)まではは約150度の温泉が自噴していましたが、現在では空気を圧縮(エアーリフト)して人為的に噴き上げています。エアーリフトポンプとは寛政9年(1797)にドイツ人鉱山技師が考案したもので送気管から空気を送り込み、揚水管から温泉水を汲み上げる方法で、本来は鉱山発掘で発生する揚水を汲み上げる技術です。昭和12年(1937)には歌人与謝野晶子も温泉井戸を見学しています。泉質はナトリウム−塩化物泉(アルカリ性低張性高温泉)、泉温は約92℃、臭味は弱塩味、深度は350m。湧出量は1分あたり180L。



 瀬波温泉観光・旅行見所ナビ:
伊夜日子神社伊夜日子神社奥の院龍神の鐘鱸が池温泉井戸瀬波温泉海岸赤松与謝野晶子歌碑恋人の聖地
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県歴史観光案内所」は「新潟県の歴史」、「郷土資料辞典−新潟県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。