柏崎市: 黒姫神社

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>柏崎市:歴史・観光・見所>黒姫神社

概要・歴史・観光・見所
黒姫神社(柏崎市)概要: 黒姫神社は新潟県柏崎市高柳町岡野町に鎮座している神社です。黒姫神社の創建は不詳ですが応永2年(1395)に黒姫山山頂(標高:890m)に鎮座し延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に記載されている式内社の1つ鵜川神社の分霊を合祀して応永3年(1396)に拝殿を再建しています。その為、祭神は元々の黒姫神と鵜川神社の罔象女命(彌都波能売命)を祀っています(一説には黒姫神は奴奈川媛の母神とされます)。領主からも崇敬庇護され天保3年(1832)には社領3石7斗が安堵されています。

黒姫山山頂にある鵜川神社の本宮は雪深く10月から5月まで参拝することが出来なかったことから、黒姫神社は合祀以来、鵜川神社の里宮、遥拝所として宮司である大倉家が祭祀を行っています。黒姫神社の拝殿は入母屋、鉄板葺き、平入、桁行4間、梁間3間、正面1間向拝付き。本殿は一間社流造り、鉄板葺き(元こけら葺き)。黒姫神社が所有している旭日双鶴図と竹林猛虎図の一対は昭和58年(1983)に、木造狛犬2躯が昭和59年(1984)に柏崎市指定文化財に指定されています。祭神:彌都波能売命、黒姫ノ神。合祀:伊弉册尊、速玉雄命、事解男命、倉稻魂命、石動彦命、石動姫命、天目一箇命、建御名方命、埴山姫命。

黒姫神社:写真

黒姫神社
[ 付近地図: 新潟県柏崎市 ]・[ 柏崎市:歴史・観光・見所 ]
黒姫神社 黒姫神社 黒姫神社 黒姫神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。