柏崎市: 石井神社

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>柏崎市:歴史・観光・見所>石井神社

概要・歴史・観光・見所
石井神社(柏崎市)概要: 石井神社は新潟県柏崎市大字北条宮ノ入に鎮座している神社です。石井神社(柏崎市)石井神社の創建は承和14年(847)に相模国高座郡の寒川神社を分祀勧請したのが始まりとされ、延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に記載されている式内社三嶋郡6座の内の1つ石井神社とされています(石井神社の社名は他にも数社点在していて現在のところ論社の域を超えていません。)。いつの頃からか八幡神を合祀したことで八幡宮と称し、享保14年(1729)以降は石井八幡宮となり、石井神社となった現在も隣接する八幡神社と合わせて両八幡宮や上、下八幡宮と呼ばれています。現在の社殿は永承元年(1046)に再建された建物を基にして改修されたものとされ、4間社流造り、梁間2間、鉄板葺(旧茅葺)、蟇股と建物内部にある4本の柱などは室町時代のものと推定されています。石井神社社殿は古式を伝える貴重な建物として昭和61年(1986)に新潟県指定重要文化財に指定されています。祭神は誉田別尊、気長足姫命。配神は天照大神。旧村社。

石井神社:写真

石井神社
[ 付近地図: 新潟県柏崎市 ]・[ 柏崎市:歴史・観光・見所 ]
石井神社 石井神社 石井神社 石井神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。