上越市・歴史・観光

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>上越市
新潟県・見所
 ・ 新潟市
 ・ 村上市
 ・ 胎内市
 ・ 阿賀野市
 ・ 阿賀町
 ・ 加茂市
 ・ 五泉市
 ・ 燕市
 ・ 三条市
 ・ 見附市
 ・ 長岡市
 ・ 弥彦村
 ・ 柏崎市
 ・ 上越市
 ・ 糸魚川市
 ・ 妙高市
 ・ 新発田市
 ・ 小千谷市
 ・ 十日町市
 ・ 南魚沼市
 ・ 魚沼市
 ・ 出雲崎町
 ・ 関川村
 ・ 古民家住宅
 ・ 城郭
 ・ 神社:建築
 ・ 寺院:建築
 ・ 近代建築(洋館)
 ・ 五頭温泉郷
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
上越市・歴史・観光・見所
上越市概要: 上越市は古くから越後国府が設置されていた所とされ、五智国分寺や居多神社など由緒ある社寺が点在します。又、親鸞が上陸した地とも言われ、直江津周囲には国府別院など親鸞縁の史跡が多く点在しています。中世は春日山城を居城とした上杉謙信の本拠となり越後を中心に巨大な領域を支配します。謙信が死去すると後継ぎ争いである「御館の乱」が起こり景勝が勝利したものの大きく領土が後退します。景勝は豊臣秀吉に臣従することで地位を固め、五大老に抜擢されると会津に移封させられ120万石の大身となります。代わって堀秀治が30万石で春日山城に入り代が変わった後の慶長12年(1607)に直江津の福嶋城に移ります。堀家が御家騒動により改易になると松平忠輝が65万石で福嶋城へ入り、すぐさま高田城を築城、慶長19年(1614)に高田に移り事実上高田藩が立藩します。元和2年(1616)に忠輝が改易されると酒井家次、松平忠昌、松平光長、稲葉正往、戸田忠真、松平定重などが短期間の内に次々に藩主が変わり要衝の地でありなが左遷場所のような扱いを受けます。榊原家が15万石で入るとようやく安定し現在の上越市の基礎を築きます。上越市は城下町と北国街道の宿場町として発展し領内の中心として繁栄しました。高田藩は戊辰戦争の際、越後諸藩の中では比較的早く新政府側に恭順姿勢を見せた事で長岡や会津攻めの先鋒となり大きく貢献しました。その後の高田藩は明治4年(1871)に高田県となり、後に柏崎県を経て新潟県に編入されます。
上越市
上越市高田町並み 上越市高田町並み 上越市高田町並み 上越市高田町並み
上越市高田町並み 上越市高田町並み 上越市高田町並み 上越市高田町並み
上越市:観光・見所
春日山城
上越市:春日山城
春日山城
春日山神社
上越市:春日山神社
春日山神社
春日神社
上越市:春日神社
春日神社
林泉寺
上越市:林泉寺
林泉寺
五智国分寺
上越市:五智国分寺
五智国分寺
国府別院
上越市:国府別院
国府別院
居多神社
上越市:居多神社
居多神社
親鸞上陸
上越市:親鸞上陸の地
親鸞上陸の地
明静院
上越市:明静院
明静院
高田城
上越市:高田城
高田城
浄興寺
上越市:浄興寺
浄興寺
医王寺
上越市:医王寺薬師堂
医王寺薬師堂
榊神社
上越市:榊神社
榊神社
師団長官舎
上越市:旧師団長官舎
旧師団長官舎
小林古径邸
上越市:小林古径邸
小林古径邸
百三十九
上越市:旧百三十九銀行
旧百三十九銀行
菅原神社
上越市:菅原神社
菅原神社
菅原古墳
上越市:菅原古墳
菅原古墳
安塚神社
上越市:安塚神社
安塚神社
圓田神社
上越市:圓田神社
圓田神社
専敬寺
上越市:専敬寺
専敬寺
風巻神社
上越市:風巻神社
風巻神社
顕聖寺
上越市:顕聖寺
顕聖寺
密蔵院
上越市:密蔵院
密蔵院
楞厳寺
上越市:楞厳寺
楞厳寺
山寺薬師堂
上越市:山寺薬師堂
山寺薬師堂
岩谷堂
上越市:岩谷堂
岩屋堂観音堂
雁田神社
上越市:雁田神社
雁田神社
 
白
 
 
白
 
住宅設計

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所>上越市」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。