阿賀野市: 安田八幡宮

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>阿賀野市:歴史・観光・見所>安田八幡宮

概要・歴史・観光・見所
安田八幡宮(阿賀野市)概要: 安田八幡宮の創建は長徳3年(997)に保田集落が開かれた際、産土神として八幡神の分霊を勧請されたものと伝えられています。以来、周囲から信仰の対象となり、特に200年以上も続く例祭には近隣から多くの人達が参拝が訪れるといいます。安田八幡宮の例祭は毎年9月14日、15日の2日間に執り行われ、神輿渡御には華麗な着物に身を包んだ長刀組、神楽組、太刀組、棒組の四役者が神輿を警護し、境内には新潟在川根谷地から伝わったという保田神楽が奉納されます。安田八幡宮の拝殿は文政9年(1826)に建てられたもので入母屋、桟瓦葺、正面千鳥破風、桁行3間、正面1間向拝付、向拝木鼻には象と獅子の彫刻が施されています。本殿は文政10年(1827)に建てられた一間社、流れ造り、元茅葺の古建築で華美な彫刻は少なく重厚な印象を与えます。祭神は誉田別命、大山祇命、木花咲爺姫命。明治5年(1872)に村社に列しています。

安田八幡宮:写真

安田八幡宮
[ 付近地図: 新潟県阿賀野市 ]・[ 阿賀野市:歴史・観光・見所 ]
安田八幡宮 安田八幡宮 安田八幡宮 安田八幡宮


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。