上越市: 専敬寺

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>上越市:歴史・観光・見所>専敬寺

概要・歴史・観光・見所
専敬寺(上越市)概要: 小黒山専敬寺は新潟県上越市安塚区小黒に境内を構えている真宗大谷派の寺院です。専敬寺の創建は貞観2年(860)真雅僧正(平安時代前期の真言宗の高僧、空海の十大弟子の一人)が真言宗の寺院として開山したと伝えられています。その後、康元元年(1256)に36世円道和尚が親鸞聖人の弟子となった事から浄土真宗に改宗しています。創建以来大きな火災が5度おこり多くの寺宝が焼失し中でも明治2年(1869)の火災で「山里の御影」と呼ばれる本願寺第10代証如の御影(証如の長子で本願寺第11代顕如から、元亀元年:1570年から天正8年:1580年に起きた石山合戦の功により下附されたもの。)も失っています。

現在の専敬寺本堂は明治20年(1887)に再建されたもので、入母屋、鉄板葺、桁行き18間、梁間12間、正面3間向拝、向拝欄間(龍・唐獅子)、木鼻には獅子、花隠しと手挟には植物の精緻な彫刻、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ、総ケヤキ造り、棟梁は上越出身の江崎長三郎。規模は木造建築としては新潟県最大級の大きさで当時の檀家が2000戸を越えた信仰の広さが背景にあります。又、専敬寺には親鸞と恵信尼の間に生まれた小黒女房の伝説が伝わっています。山号:小黒山。宗派:真宗大谷派。本尊:阿弥陀如来。

専敬寺:写真

専敬寺
[ 付近地図: 新潟県上越市 ]・[ 上越市:歴史・観光・見所 ]
専敬寺 専敬寺 専敬寺 専敬寺

スポンサーサイト

専敬寺(上越市):周辺・見所
旧百三十九銀行高田支店
圓田神社 楞厳寺
医王寺薬師堂 居多神社
岩屋堂観音堂 浄興寺
旧師団長官舎 雁田神社
春日山神社 明静院
春日神社 春日山城
風巻神社 顕聖寺
小林古径邸 菅原古墳
国府別院 五智国分寺
密蔵院 林泉寺
榊神社 専敬寺
親鸞上陸の地 菅原神社
高田城 山寺薬師堂
安塚神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。