村上市: 旧村上銀行本店

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>村上市:歴史・観光・見所>旧村上銀行本店

概要・歴史・観光・見所
旧村上銀行本店概要: 旧村上銀行本店は案内板によると「 この建物は、明治40年旧村上銀行本店として建築されたものです。当時の建築様式をそのまま残しており、木造の銀行建築として、全国でも非常に珍しい建物です。昭和57年第四銀行村上支店(村上銀行−第四銀行)の新築により村上市に寄贈され、現在地に移したもので現在は内部を改葬して市民文化活動の場として開放されています。 村上市教育委員会 」とあります。建物は木造2階建て、寄棟、瓦葺、妻入り、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ、1階開口部は格子戸、一見巨大な町屋建築にも見えます。銀行建築ということで重厚性や威厳性が感じられ、1階正面は前に張り出し「雁木」のような空間があり雪国ならではの工夫も見られます。明治時代後期の銀行建築は煉瓦造やコンクリート造が多く残るなか、大型木造建築は貴重に思います。現在は「三の丸記念館」として集会場や作品展の展示会場となっています。

旧村上銀行本店:写真

旧村上銀行本店
[ 付近地図: 新潟県村上市 ]・[ 村上市:歴史・観光・見所 ]
旧村上銀行本店 旧村上銀行本店 旧村上銀行本店 旧村上銀行本店


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。