新潟市: 旧第四銀行住吉町支店

  新潟県:歴史・観光・見所(ホーム)>新潟市:歴史・観光・見所>旧第四銀行住吉町支店

概要・歴史・観光・見所
旧第四銀行住吉町支店(新潟市)概要: 案内板によると「 昭和2年に竣工した鉄筋コンクリート造の建物。外観の列柱や営業室の吹抜などが、近代銀行建築の特徴をよく表わしている。新潟の商業地の中心で約70年間親しまれてきた。道路計画により、平成14年から平成15年にかけてこの地の移築・復元し、保存と活用を図ることとした。」とあります。建物は鉄筋コンクリート2階建て(一部3階)、建築面積537u、延床面積887.7u、外観はコンクリートの躯体の上に花崗岩を貼りつけ石造風に仕上げ、正面中央には4本の円柱、開口部上部を半円形状にするなどギリシャ神殿風にしています。旧第四銀行住吉町支店は昭和初期に建てられた金融建築の遺構として貴重で「造形の規範となっているもの」との理由から平成17年(2005)に国登録有形文化財に指定されています。設計は長谷川龍雄。

旧第四銀行住吉町支店:写真

旧第四銀行住吉町支店
[ 付近地図: 新潟県新潟市 ]・[ 新潟市:歴史・観光・見所 ]
旧第四銀行住吉町支店 旧第四銀行住吉町支店 旧第四銀行住吉町支店 旧第四銀行住吉町支店


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「新潟県:歴史・観光・見所」は「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「郷土資料辞典:新潟県」、「日本の城下町:甲信越」、「有限会社建築相談センター」、を参考にさせていただいています。